2012年06月23日

沖縄全戦没者追悼式典

6月23日
沖縄全戦没者追悼式典が糸満市摩分文仁の
平和公園で開催されました。

遺族、野田総理、仲井知事らが参列し20万人を超える犠牲者に
黙とうをささげていました。

67年前の今日23日は、太平洋戦争末期の沖縄戦闘が終結した日です。

住民が4人に1人という多くの犠牲者を巻き込んだ、悲惨な!!地上戦

本土復興40年を迎えた沖縄はいまだ米軍基地問題が重く圧し掛かっています。
負担軽減を求める県民の声は、、、、、、今だ

仲井知事は「沖縄戦の痛ましい犠牲を教訓として肝に命じ、平和を求めてきたが、
県民の負担は続いている、、、、、、、、
日米地位協定の抜本的見直しを求める」  あいさつ

野田総理は沖縄の基地負担軽減に全力を尽くすとあいさつ

早く実現できればと思います。

002.jpg 003.jpg


posted by 向日葵ひま at 14:37| Comment(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

真竹を取りにいきました。 

6月21日
心配していた台風4号は過ぎ去り5号は熱帯低気圧になり、
ほっとした今日は、気温も低く肌寒い日となりました。

先日から気になっていた真竹を取りに雨の中、
長靴と傘持参で取りにいきました。

高梁川の土手のそばに、たくさんの生えています。
さっそくぬかを入れあく抜きをし水につけておきました。
細く切って豚肉と炒め、砂糖、しょうゆ、コショウで
味付けするとおいしいです。

一杯取ったので、姉宅にもおすそ分け。

筍は、3月ごろから孟宗だけ
   5月ごろ淡竹(ハチク)=あくがなくあっさりしている。
   6月田植えのころ真竹=細く苦味がありあくが強い
と長い間食べられます。

003.jpg

つくし⇒わらび⇒はちく⇒真竹、、、、取りと、
春先から田植えの時期まで、私の毎年の行事となっています。

5月のゴールデンウイークに手伝い袋かけしたびわを頂きました。
今年は実の付きが少なかったですが、すごく甘いです。

002.jpg




posted by 向日葵ひま at 17:23| Comment(0) | 植物と花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

法然上人誕生の地 誕生寺

あちこちの田植えもそろそろ終了。

棚田を見に出かけました。

岡山県には棚田百選のうちの棚田が4か所あります。
その1つ、大垪和西の棚田はすり鉢状の棚田で高台を車で一周、
360度の景色が望めます。
田は緑一面と思いきや??
所々植えられてない田んぼがあります。
高齢化や色々の事情で植えられなくなったのでしょう??

途中、誕生寺へ寄りました。

006.jpg     010.jpg

山門(国指定重要文化財)     御影堂

誕生寺は浄土宗他力念仏の祖、法然上人の生誕の地です。
境内には御影堂、誕生椋、片目川、産湯の井戸、逆木の公孫樹、石仏大師などがあります。
大方丈の大広間には雪舟、法橋義信一代の傑作の襖絵があり、
方丈より見るお庭もみごとです。

018.jpg    020.jpg

産湯の井戸            母上のお墓

013.jpg    012.jpg

旅たちの法然様           母の祈り

026.jpg

逆木の公孫樹の木
銀杏の大木が逆さまに伸びたという
法然上人15歳の旅たちの時、菩提寺から杖にされた銀杏を地に挿された所、
根が逆に伸び、枝は本来、根っこであるといわれる。











posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 名所旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

長い〜〜事ご無沙汰



長い〜〜事ご無沙汰、、、、、
東北地震からこっち気分がすぐれず、、、、、
これからまた投稿していきます。
よろしく!!
posted by 向日葵ひま at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

七夕さま

7月7日

季節は巡り、今年も七夕さまの日が来ました。

ことしも生憎のあめ、、、、

一年一度

おり姫さまとひこぼしさま、うまく会えたでしょうか?

何か切ない気持ちになります。




東北地方太平洋沖地震がおきて4カ月。

被災地、福島原発、、、復興ままならず??

政治は何をしているのやら??

だれのための政治??

自分たちの私欲のため?

まどろかしい気持ちです。

政治を気候も何もかもが変! 変!


posted by 向日葵ひま at 15:06| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

お花見がてら重森三玲の世界へ

4月10日

東北地方太平洋沖地震からずっと〜〜ずっと〜〜

災害で多数の方たちの境遇を思うと、私たちだけが楽しんだり、
贅沢することに罪悪感を感じてしまいます。

何をするにも気が惹けて!!

でも、季節はめぐり、桜の季節となりました。

近くの砂川公園に、昼食を兼ねてお花見にいきました。

多くの家族ずれでした。

s004.jpg      s008.jpg

吉備中央町の方面にドライブ。

重森三玲記念館

重森三玲は昭和を代表する造園学者で独特の日本庭園創作。

日本の伝統美である、茶道、華道の奥儀を極め、日本庭園界に功績をのこされた。 

彼の著名庭園の写真、実即図、書画などが多く収蔵されています。 

 
s010.jpg      s011.jpg

s016.jpg     

記念館のそばにある吉川八幡宮

国の指定文化財

文化的に有名な県下三大祭りのひとつ

s019.jpg      s021.jpg

大村寺

奈良時代、聖武天皇のめいにより創建されたと言われ、

樹齢350年の2代目錦松があります。

又重森三玲の ”功徳庵”茶室があります。

s029.jpg      s031.jpg

s030.jpg      s032.jpg

s033.jpg      s041.jpg


s043.jpg     
posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震

地震、津波、原子炉につて、連日ニュースが報道されています。

悲惨な状態、、、、、胸が痛みます!!

私たちは、地震で、困難な状況にある方たちに、

今、何をしたらすぐに役立つのでしょう?

できる事から、してあげたいものです。

メールを読んでいると、こんなメッセージをみました。

コピーや転載、OKらしいので、掲載します。




日本よ
日本の民よ
日出る国の民たちよ


地震多き 原発多き 島国にて
まるで龍神の背の上で暮らすかのごとき
暮らしを選んだ勇気ある民たちよ


見たこともない すさまじき 未曾有の試練を
意識もしない魂の底で
実は受け入れていたあなたたちよ


あなたたちの 誇り高さを称えます
大変な犠牲もありましたが 
その者たちも 瞬時に光となり
さらなる被害を食い止めようと全力で働いています


まだ肉体ある あなたたちが
そんなことで どうするのです
恐怖の連鎖に飲み込まれてはなりません
怖れや不安や緊張やパニックに便乗してはなりません


あなたたちは なんのために
今まで長い時間をかけて自分のことを癒して来たのですか
沢山の内なる浄化を続けてきたのですか
なんのために眠れる力を目覚めさせてきたのですか
沢山の人に助けられて来たのですか
集団の祈りの力を 信じれるようになってきていたのですか

今 
今のためであった
それを感じるでしょう

不吉な予言の奥を見なさい
そうならないようにするために予言はある

今こそ

祈りなさい
歌いなさい
手をとりなさい
力をあわせなさい

政治的な大事な決断する人の意識に届くように
ガレキの奥で助けを求めてる人を 
誰かが偶然のごとく見えない力に導かれて見つけ出すように
原子炉がなんとかもちこたえるように
風向きが最も被害少なき方向へ流れるように
救助しやすき天気になるように

地震前のあなたたちの俗っぽい悩み
全て ぶっとんだであろう
いつもと変わらぬ毎日 
全て くつがえったであろう

政治批判をしてきた者よ
衣食住が今まであっただけでも なんとありがたき政策か
電気のありがたさ
ガスのありがたさ
水のありがたさ
屋根ある家のありがたさ
身に染みたであろうぞ

今 体調が悪い者よ
誇りなさい
あなたたちは自分の身体を使い
被害の何兆分の一かでも
身をていして
ひき受ける勇敢な者たちなり

たった一日で
全員が真実をみたな
そう
ほんとうに大事なのは 
生きること 
できれば大事な人たちと
できれば少しでも多くの人たちと
生きて笑えること 笑いあえること それだけだな

連絡が滞ってた人に連絡をしたであろう
大嫌いだった人の安否も気になったであろう

そう あなたたちは 愛のかたまり
いつだって ほんとは そうであった
思い出して 
あなたたちは
自殺したい時であろうが
誰かを殺したい時であろうが
いつだって
愛そのものであったことを

日出る国の民よ
あなたたちは集団覚醒した
それぞれが
微力であろうとも
それが重なり合えば
まばゆき光となりき
強大な熱を持ち
エネルギーとなり絶大なるパワーを放つ

届かせよ
できるだけ遠くまで
祈れよ
感じるままに

最大の窮地
それぞれが
それぞれに
限界だと思う もうちょっとだけ先まで
どうか持ちこたえよ

今こそ あなたたちが望んだ世界がはじまるのだ
見届けよ
最後の一人となろうとも

大和魂 復活の時きたれり

一人でも多くの手をとれ

サポート多きあることを 
信じなさい

われわれも
共にゆかん
天岩戸は開かれた
日本よ
日本の民よ
日出る国の民たちよ
世界を照らす
地球を照らす 
太陽となれ

posted by 向日葵ひま at 10:55| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震

3月11日午後2時46分ごろ

国内最大の地震であることが判明しました。

岡山はほとんど地震がなく、大きな揺れを感じることは
なかなかありません。

東北地方の今回の地震は、震度マグネチュード8,8と非常に大きく、

大変な被害状況です。

二次災害である津波の映像をテレビで見、大きなショックを受けました。

大きな被害の状況が伝えられています。

今回の地震でも、多くの方が犠牲となりました。

こういう自然災害発生時に感じる事は、
          
          人間の自然に対する無力さ〜、


まだまだ科学が未発達だなと感じます。

人はいつかは死にます。

だからこそ、不慮の事故や自然災害に、
巻き込まれないようにしたいものです。

「人はいつか死ぬ」という事を、人は忘れがちです。

忘れがちな人生の時間の大切さを、

自然が教えてくれているのかもしれません。

その方々のためにも、生き残った私たちは、

1日1日を大事に生きて行きたいものです。

人生で唯一100%なのは”死”。

後悔するような人生にしてはいけない。

1日1日を大事に生きたいものです!

亡くなった方たちのご冥福をお祈りいたします。

posted by 向日葵ひま at 10:32| Comment(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

岡山県公立高校入試

岡山県公立高校入試

3月10日〜11日

県内の公立高校57校で10日、23年度の一般入試試験が行われました。

娘の孫も今年に入試でした。

毎日合格を目指して勉強に励んでいました。
 
県立全日制の自己推薦入試はだめでしたが、

一般で合格してくれればと思っています。

試験の後、我が家に立寄り、「気が抜けたようだ」といっていました。

多分大丈夫だとは思いますが、1週間後の発表まで気が置けないでしょう?

合格すればご褒美に旅行に連れっていく約束です。





posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

高知城と土佐の日曜市

3月6日
土佐の高知の日曜市に出かけました。

10年ぶりかな??

昔は高知まで出かけるとなると、一泊泊まりで出かけなくては駄目でしたが、

瀬戸大橋や、高速道路の開通で2時間もあれば行くことができます。

お城下の市には新鮮な野菜、果物、金物、刃物、植木等の市が
ずらっと連なって開かれています。
多くのお客が買い物を楽しんでいます。

我が家も野菜を一杯買い込みました。

そばの高知城へでかけました。

s001.jpg      s013.jpg

高知城は土佐藩山内一豊が築城した平山城です。

三層6段の天守閣、詰門、多聞櫓、黒鉄門は重要文化財に指定。

追手門をくぐり石段を上がりの、右手に自由民権運動の父、板垣退助銅像が
あります。

   「板垣死すとも、自由は死せず」との言葉は有名です。


s011.jpg


posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード出現頻度解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。