2012年11月02日

吊るし柿つくり

11月1日

11月に入り、朝晩寒さを感じる頃となりました。
今年は柿のなり年か?

親戚からたくさんの渋柿をもらい、
例年ごとく干し柿つくりに挑戦しました。
015.jpg    016.jpg

昔から
「柿が赤くなると、医者が青くなる」と言われるように、
柿は
ビタミンC、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン、
ミネラルと栄養価の高い果物です。
ビタミンCとタンニンはアルコール成分を排出、
たくさんのカリウムは利尿作用があります。

「なま柿は体を冷やし、あまり食べると胃を悪くする。」
 とも言われてきました。

干し柿は反対に胃腸を丈夫にして内臓を暖める効果があります。
干し柿にすると、ビタミンCは少なくなるけれど、
糖分4倍、コロチン3倍、
食物繊維が極めて多く、排便を促し、有害物を対外に排出する
作用があるそうで、便秘で困っている人には吉報です。

300個の干し柿つくりには疲れましたが、出来上りが楽しみです。
自家用でほとんど食べていなかったので、
今度からヨーグルトと一緒に食べようと思っています。

017.jpg

posted by 向日葵ひま at 22:33| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

七草がゆと言うより??七草雑炊

1月7日
休み気分もやっと抜け、仕事する体調に??

孫たちは今日から学校でです。

今日は七草がゆの日

春の七草をおかゆに煮込んで食べると、
万病を払い邪気(災い)を防ぐとされています。

お正月のごちそう等で疲れた胃腸をいたわり、
不足がちなビタミンを補うという事でしょう。

春の七草にはどんな意味があるのか調べてみました。

s009.jpg

●せ   り⇒⇒競り勝つ
●な ず な⇒⇒撫でて汚れを除く
●ご ぎょう⇒⇒仏体
●は こ べ⇒⇒繁栄が蔓延る
●ほとけのざ⇒⇒仏の安座
●す ず な⇒⇒神を呼ぶ鈴
●すず しろ⇒⇒汚れのない清白を表す


我が家では無病息災を祈り、
夕方、七草がゆと言うより七草雑炊として食べました。


posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

不思議なフルーツ ”フェイジョア”

11月17日

数年前から、毎年姉の家からいただくフルーツ「フェイジョア」

あまり聞きなれない、見かけない果物です。

原産国は南米産。

余り見かけませんが、かわいい花をつけます。

普通、あせびを大きくしたようなものですが、

いただくフェイジョアは小さなものです。


s012.jpg      s014.jpg


中実は、クリーム色をしていて、

半分に切ってスプーンで食べます。

洋ナシのような香りです。

たくさんもらったのでジャムを作ります。


不思議なフルーツです。

今年は柿不足であまり食べませんでしたが、
たくさんいただき大満足です。


s011.jpg

皇帝ダリアが満開です。


posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

隼人瓜(はやとうり)

はやと瓜を沢山いただきました。

ラ・フランス様な感じの瓜です。

早速料理して食べました。

uri3.jpg     はやと瓜のベーコン炒め

     半分に切り、スプーンで中の
     種を取る。
     薄くスライス。
     オリーブオイルを入れベーコン
     といためる。
     シンプルに塩、コショウで味付け。


uri2.jpg     uri 1.jpg

はやと瓜と柿のサラダ

   瓜を薄くスライスし軽く塩を振っておく。
   柿も薄くスライス。
   瓜と柿をゴママヨネーズで和える。

瓜のシャキシャキ感、みずみずしいフルーツ感がなんとも言えません。

※今日の出来事
 
 介護の日
 


posted by 向日葵ひま at 18:18| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

吊るし柿

10月23日

吊るし柿

友人宅から沢山の渋柿をいただきました。

あわせ柿にしても美味しいですが、吊るし柿にしました。

柿の皮を剥くのが大変で、素手ですると渋が付き手が黒くなります。

皮を剥き、10個ずつ紐にくくり、熱湯の中へ18秒ほどくぐらすと、

殺菌されカビが付かないそうです。

日当たりの良い所で天日干しします。

kaki.jpg      kaki2.jpg


200個ほどするのに4時間ほどかかりました。

肩がこるし、腕が痛くなるし後が大変です。

毎年我が家ではほとんど食べませんが、作って好きな方に差し上げる楽

しみで、作ります。

つぎはあわせ柿にしてみます??
posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

桃と花

姉の家に植えている古い桃の木。

老化のため、木が弱り息絶え絶え?

今年はおいしい桃が食べられないとあきらめていましたが、

少し出来たからと、いただいました。

早生で6月半ばに収穫する桃で、名前は??

小ぶりだが、甘くておいしい桃です。

momo.jpg   
    ちよひめ  ひめこなつという名前か??







kento.jpg      ran.jpg

ケントビューティー              なんて名前か?
posted by 向日葵ひま at 10:00| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

柚子ジャム

沢山の柚子をいただきました。

お風呂の入れてしまうのももったいないし?

先日はベイショァジュムを作ったばかりですが、


今日は柚子ジャムを作ることにしました。

yuzu1    柚子2kg(20個ぐらい)

    ゆずのへたを取り、よく洗い、

    痛んだ所はとり去ります。


ゆずの皮を薄めにむきます。

yuzu2    yuzu3


ゆずの皮を千切りにします。(好みの大きさで良いですが私は5ミリぐらいに刻みました)

苦味をとるため、軽く湯がきます。

これを数回くり返します。

回数が多いいほど苦味が無くなるそうです。
実の部分は種を取り去り、白いわたの部分はゆで、茹で汁は取って置きます。

白いわたの部分は、みじん切りに(クッキングカッターでみじん切り)し、皮と一緒ににつめます。

yuzu4    yuzu5


yuzu6    大鍋に刻んでゆずの皮、果肉、

    刻んだ綿、茹で汁をひたひたぐらい

    入れて火にかけ、沸騰した中に

    砂糖(グラニュー糖) 1kgを入れ、

    アクをとりながら、焦がさないように、

    とろみが出るまで、とろ火で煮つめます。



yuzu7、   ゆで汁を入れるのは、

    汁の中にペクチンが含まれていて、

    固まりやすくなるからです。

    煮つめる事30分???
 
    きれいなジャムが沢山できました。
  
    ジャムにしても、ゆず茶として飲んでもおいしいです。 

 




posted by 向日葵ひま at 21:05| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

梅ぼし

梅をたくさん頂きました。

早速、梅干・梅酒・梅ジュースをつくることにしました。


うめ1

梅干
  梅  2kg(出来上がった市販のシソを使うので塩は控えめです)
  塩  300g
    
    梅のへたをとりきれいに洗う。

    熱湯消毒した容器に水をよく切った梅と塩を交互に入れ、
    水が上がったら、シソを加える。

梅酒
   梅  1kg
   氷砂糖 600g
   焼酎  1.8ℓ

     青梅のへたを取りよく洗う。
     アク抜きのため3〜4時間水につけて置く。
     水をよくふき取り、氷砂糖と梅を交互に入れる。
     その中に焼酎をいれる、

3ヶ月ぐらいで飲めるようになる。

梅ジュース
 青梅  2kg
 砂糖  1,6kg〜2kg(梅の8割〜同量)
       (氷砂糖でなく普通の砂糖)

     青梅のへたを取りきれいに洗う。
     アク抜きのため3〜4時間水につけて置く。
     水をよくふき取り、ナイロン袋にいれ、
     冷凍室に2〜3日入れて置く。
     取り出した梅と砂糖を交互に入れ涼しい所において置く。
     水がのれば出来上がり。

薄めての飲めばおいしい梅ジュース
夏場などさっぱりしておいしいです。
posted by 向日葵ひま at 21:21| Comment(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

サンふじ

長野の友達から信州りんごが送られて着ました。


サンふじ



毎年の事で心待ちして、買わずに待っていました。

この長野産のりんご、蜜たっぷりのサンふじです。

ほど良い甘味と酸味の上品な味です。

素朴でとても美味しいです。

家族全員大好きです、
posted by 向日葵ひま at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

食の安全

昨日、食肉偽装事件から4ヶ月、
北海道のミートホープの社長が逮捕されました。

雪印乳業を初め

北海道お土産ランキングで上位の”白い恋人”の石屋製菓

秋田県大館市の”比内鶏の燻製”偽装事件

伊勢の”赤福”

広島県福山の日本畜産鰍フコロッケの偽装

止まらない偽装の連鎖、、、、、、、、、、
食に対する安全性

信頼とモラルはどうなっているのでしょうか?

私たちが安心して食生活をするには、田舎に住み、自給自足の生活をする以外にないのでしようか?

posted by 向日葵ひま at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード出現頻度解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。