2012年11月24日

日本三景松島へ

11月17日
まるごと東北3日間ー阪急交通

義兄夫婦と東北へ出かけました。
時期的には遅かったですが、共に初めての東北でした。
東京まで飛行機〜それから長いバスの旅でした。

一路、東北自動車道を北上〜〜〜〜〜日本三景松島へ3時すぎ到着

あいにくの雨の中、遊覧船で島巡り

019.jpg    023.jpg

大小200以上の島々があるそうで、海に浮かぶ大小の島々が、
色々な角度から自然の美しさ、異なる景色を引き出してくれます。
時間的に瑞巌寺、五大堂、観瀾亭などは前を歩いただけで、
中には入れませんでした

「瑞巌寺」
慈覚太師同仁によって開山された禅寺で本堂と庫裏は国宝、
御成門、太鼓塀、中門は国重要文化財、
総門は宮城県指定重要文化財にそれぞれ指定されています。
伊達政宗菩提寺でもあります。

「五大堂」
坂上田村麻呂が創建
慈覚太師が五大明王を安置した事から五大堂と呼ばれています。
日本三景松島のシンボル的存在ーー国の重要文化財

「観瀾亭」
伏見桃山城内の1棟で、政宗が秀吉から拝領し江戸に移築、、
さらに忠宗がこの地に移築したものーー県重要文化財

035.jpg    037.jpg

お店も普段どうり開いていましたし、
震災の爪痕はあまり感じませんでした。
只、地盤沈下のため、駐車場が海水でいっぱいでした。

こちらは日の暮れるのが早く、4時過ぎには薄暗くなりました。

昼間、天気の良い日に訪れると最高でしょう!!

5時前に出発で宿泊地の安比高原温泉まで3時間程バスに揺られ。
ホテルにつく。

1日の走行距離612KM




タグ:日本三景
posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
キーワード出現頻度解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。