2012年11月02日

吊るし柿つくり

11月1日

11月に入り、朝晩寒さを感じる頃となりました。
今年は柿のなり年か?

親戚からたくさんの渋柿をもらい、
例年ごとく干し柿つくりに挑戦しました。
015.jpg    016.jpg

昔から
「柿が赤くなると、医者が青くなる」と言われるように、
柿は
ビタミンC、ビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン、
ミネラルと栄養価の高い果物です。
ビタミンCとタンニンはアルコール成分を排出、
たくさんのカリウムは利尿作用があります。

「なま柿は体を冷やし、あまり食べると胃を悪くする。」
 とも言われてきました。

干し柿は反対に胃腸を丈夫にして内臓を暖める効果があります。
干し柿にすると、ビタミンCは少なくなるけれど、
糖分4倍、コロチン3倍、
食物繊維が極めて多く、排便を促し、有害物を対外に排出する
作用があるそうで、便秘で困っている人には吉報です。

300個の干し柿つくりには疲れましたが、出来上りが楽しみです。
自家用でほとんど食べていなかったので、
今度からヨーグルトと一緒に食べようと思っています。

017.jpg

posted by 向日葵ひま at 22:33| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
キーワード出現頻度解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。