2011年04月12日

お花見がてら重森三玲の世界へ

4月10日

東北地方太平洋沖地震からずっと〜〜ずっと〜〜

災害で多数の方たちの境遇を思うと、私たちだけが楽しんだり、
贅沢することに罪悪感を感じてしまいます。

何をするにも気が惹けて!!

でも、季節はめぐり、桜の季節となりました。

近くの砂川公園に、昼食を兼ねてお花見にいきました。

多くの家族ずれでした。

s004.jpg      s008.jpg

吉備中央町の方面にドライブ。

重森三玲記念館

重森三玲は昭和を代表する造園学者で独特の日本庭園創作。

日本の伝統美である、茶道、華道の奥儀を極め、日本庭園界に功績をのこされた。 

彼の著名庭園の写真、実即図、書画などが多く収蔵されています。 

 
s010.jpg      s011.jpg

s016.jpg     

記念館のそばにある吉川八幡宮

国の指定文化財

文化的に有名な県下三大祭りのひとつ

s019.jpg      s021.jpg

大村寺

奈良時代、聖武天皇のめいにより創建されたと言われ、

樹齢350年の2代目錦松があります。

又重森三玲の ”功徳庵”茶室があります。

s029.jpg      s031.jpg

s030.jpg      s032.jpg

s033.jpg      s041.jpg


s043.jpg     
posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード出現頻度解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。