2011年01月18日

国立文楽劇場へ文楽 人形浄瑠璃 

1月16日

文楽 人形浄瑠璃初春公演
  1/3~23日

連日の寒い日が続きます。

早朝から義姉と大阪 国立文楽劇場に文楽を見に行きました。

各地の大雪の為、新幹線がおくれ、
どうにか新大阪まで行くことができました。

新大阪から地下鉄でなんばまで、田舎者とっては一苦労です。

大阪日本橋にある国立文楽劇場

中に入ると正面に黒門市場から、大きな(にらみ鯛)が届けられ、
飾られていました。

初春公演とあって、着物姿の方も多く華やいでいました。

会場に入ると、正面舞台上には大きな「にらみ鯛」と干支の「卯」文字を
書いた大凧がかざされています。

催しものは

鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてまつ)

傾城恋飛脚(けいせいこいひきゃく)

小鍛治(こかじ)

人形一体につき3人がかり、浄瑠璃語り、三味線引きと、、、、

3時間30分ほどの時間でした。

淡路島で人形浄瑠璃は見たことがありますが、
初めてのことです。

日本の伝統芸術の一つ、、、、、

文楽が身近に感じられました。

帰りの新幹線も遅れながら、やっと帰る事ができました。
posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(1) | 絵画・美術・お芝居等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

山野草的な雰囲気のラン・・パフィオペディラム

山野草的な雰囲気のラン? パフィオペディラム

s003.jpg   昨年12月24日撮影 

  山野草的な雰囲気のラン?
    



洋ランの一種とは聞いていましたが名前も知らず。

何年もほとんど手を加えることなく、ほったらかしの状態でした。、

しかし、毎年花をつけ長い間、楽しませてくれます。

今年は特に優秀で、たくさんの花をつけました。

今日こられた方が「パフィオペディラム」という名前と教えてくれました。

s006.jpg     s005.jpg

インターネットで調べてみました。
育てやすいランとかで、これからは大事に管理します?

花のないこの時期、シクラメンなど鉢植えの花は良いものです。

s009.jpg    s008.jpg

高松稲荷初詣で買ってきたシクラメン     エンジェルベイビー


posted by 向日葵ひま at 11:36| Comment(2) | 植物と花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

再興 第95回日本美術院展覧会「院展」

1月9日

再興 第95回日本美術院展覧会「院展」

photo_5.jpg


岡山天満屋六階、葦川会館で催されています。

何時も一緒に行く姉が、暮れから入院生活をしているため、

岡山まで一人ではさみしく、下の孫。

孫は電車に乗れると喜んで着いてきてくれました。

会場は日曜日とあって、たくさんの美術愛好家たちでいっぱいです。

福王寺法林、郷倉和子、松尾敏男、清水達三さんら日本画壇の巨匠や、
実力作家の作品85点が展示。

故平山郁夫さんの作品3点も展示されていました。

一点一点の細かい筆使いや色合いが素晴らしく、目の保養となりました。

会場の隅で催されている、茶席は着物姿の婦人??で一杯でした。

お付き合いでいらしているのかな??




posted by 向日葵ひま at 17:59| Comment(0) | 絵画・美術・お芝居等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

七草がゆと言うより??七草雑炊

1月7日
休み気分もやっと抜け、仕事する体調に??

孫たちは今日から学校でです。

今日は七草がゆの日

春の七草をおかゆに煮込んで食べると、
万病を払い邪気(災い)を防ぐとされています。

お正月のごちそう等で疲れた胃腸をいたわり、
不足がちなビタミンを補うという事でしょう。

春の七草にはどんな意味があるのか調べてみました。

s009.jpg

●せ   り⇒⇒競り勝つ
●な ず な⇒⇒撫でて汚れを除く
●ご ぎょう⇒⇒仏体
●は こ べ⇒⇒繁栄が蔓延る
●ほとけのざ⇒⇒仏の安座
●す ず な⇒⇒神を呼ぶ鈴
●すず しろ⇒⇒汚れのない清白を表す


我が家では無病息災を祈り、
夕方、七草がゆと言うより七草雑炊として食べました。


posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

35年ぶりの大雪の松江へ2

2月3日

ホテルからの宍道湖

s013.jpg

ホテルの車で松江駅へ 

タクシーで市内観光

松江城→武家屋敷→小泉八雲記念館→小泉八雲旧居

雪の中の松江城

s019.jpg      s021.jpg

s026.jpg      s035.jpg 

大雪のため木々が倒れたり枝が折れたり大変です。

日本をこよいなく愛した小泉八雲 ・その記念館と小泉八雲旧居


s043.jpg      s039.jpg

s041.jpg      s036.jpg   

電車の時間まで沢山あるので、松江フォーゲルパークへ

世界最大級の規模の室内ガーデンには、数千種類のベコニアと、
直径30cmを超える見事な球根ベコニアがさいています。

s044.jpg      s045.jpg

s056.jpg      s063.jpg 

花と鳥の楽園です。

帰りの指定席は2席取れてなかったので、自由席確保のため、

早くから順番待ち、、、、やっと皆座ることができました。

この旅行は待ち(忍耐)の旅行でした。     
posted by 向日葵ひま at 22:34| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

35年ぶりの大雪の松江へ

1月2日
松江方面へ

大晦日からの山陰地方の大雪情報。

交通機関は不通、多数の自動車も立往生と・・・・とき

気になっていましたが、1月2日は電車も回復か??

駅にいってみると、急行やくもは1時間遅れで到着。

途中、新見方面から雪は積もっていましたが、県境を越えると大雪で、

あちらこちらで車が雪に埋もれ立往生しています。

電車も遅れ遅れ、行く先々で停車しながら、

終点の出雲に到着したのが午後2時ごろ、、、、2時間以上の遅れです。

出雲駅から出雲大社までタクシーで。

s012.jpg      s002.jpg

ここへ来ると雪はほとんどありません。

タクシーの運転手の話では、毎年出雲から西はほとんど雪が積もらないそうです。
どうしてか??

大雪の関係で、参拝者はまばらでした。

1年の家内安全、商売繁盛をお願いいたしました。

松江駅では、バスも運休でタクシーを待つ人の列、、、、

松江温泉で宿泊。

ホテルの迎えの車も15分が、1時間待ち。

ノロノロ運転でホテルに到着

夕食は待望の松葉がにを賞味・・・満足!満足!
posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

明けましておめでとう!!

23年1月1日

明けましておめでとうございます。

23年新しい年が始まりました。

雪が降るかと思っていましたが、良いお天気です

早朝から娘家族がやって来、
大勢で賑やかに新年を祝いました。

元旦に集まるのは娘の結婚以来、初めてのことです。

上の孫は今年高校受験を控え、今日一日だけは休息と付いて来ました。

がんばってめざす高校へ、入学してくれればと思っています。

午後から息子家族は嫁さんの里へと出掛けました。

毎年正月3日間は、私たち夫婦だけの静かなお正月ですが、

今年は娘家族と夕方まで賑やかに過ごす事ができました。

明日から、友達夫婦と出雲大社へ初詣にいきます。

s087.jpg      s091.jpg

「内のお嫁さんが、早朝より、
近くの福山に初日の出を見に登り取ってきた画像。
彼女は毎年、職場の友と初日の出を見に出掛けています。」
posted by 向日葵ひま at 22:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード出現頻度解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。