2010年10月14日

高野山へ

11月10日
高野山へ
昨日の雨はウソのよう??
天候も良く!

ホテルが白浜より離れていたため、白浜海岸の千畳敷と三段壁を
見たいと出かけましたが、途中時間がなく引き返す。

みなべ町〜龍神温泉〜高野龍神スカイラインを通り高野山へ。

道路は整備されていますが、曲がりくねった道、アップダウン、
ヘアピンから高速コーナー、展望の開けたスカイライン、
険しい崖っぷちを十分過ぎるほどに堪能できる道でした。


総本山金剛峯寺(真言宗総本山)

1200年前弘法大師によって開かれた高野山。

高野山の「一山境内地」といわれ、高野山の至る所がお寺の敷地内であり、

高野山全体で117ヶ寺あり、53ヶ寺が宿坊になっているそうです。


s032.jpg      s034.jpg

s039.jpg      s040.jpg

屋根の上にある防火用の水おけ           金剛峯寺

豊臣秀吉も母堂の菩薩供養のために建立した清巌寺の寺号を金剛寺と改めた。

奥の院弘法大師御廟

奥の院弘法大師御廟まで行くのに、巨大な樹木=巨大老杉がうっそうと

立ち並んでいます。

参道の脇には歴史的に名を残した人物、諸大名の墓石や供養塔が並んでいます。

織田信長、武田信玄、伊達政宗、大岡越前、明智光秀等、、、、、


s043.jpg      s052.jpg

s053.jpg      s055.jpg

奥の院の弘法大師御廟、

御廟橋から弘法大師信仰の中心霊域にて撮影禁止!

境内に入ると、圧倒的な迫力を肌で感じられ、凛とした空気が漂っています。

もう一方の参道は、多くの企業により墓石が多く建立されています。

ロケットの墓の神明和工業梶A

コーヒーカップのUCC上島コーヒー梶A

シャープ、ヤクルト等、、、、、


高野山から下る道路は、、、、、、これも又、なかなかの迫力でした。

posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

和歌山方面へ

10月9日

昨夜からの雨は朝になってもやまず。

大雨の中、高野山方面に出かけました。

4,5年前から行ってみたいと思っていた所です?

天気の具合で、和歌山市⇒有田⇒御坊⇒白浜泊と。

和歌にもうたわれている、和歌浦を車で通り、紀三井寺へ

紀三井寺

境内に3つの井戸があることから三井寺と言われる。

西国33ヵ所弟2番札所

1230年奈良時代光仁天皇と唐より到来した唐僧、
為光上人によって建立


s001.jpg      s004.jpg

山門をくぐると231段の急な階段があります。


境内には本殿、楼門、鐘楼、多宝塔などの国指定重要文化財や、
六角堂、仏殿などがあります。

s012.jpg      s014.jpg

仏殿の中には12mの木造の大千手十一面観世菩薩像があります。

お顔を3階にあがって正面からも見る事が出来ました。

穏やかな慈愛に満ちたお顔です。

又ここから、和歌山湾を眼下に見下ろすことができます。

s005.jpg      s009.jpg


日高町にある道成寺。

道成寺

天台宗のお寺で新西国三十三ヵ所観音霊場の第5札所です。

宮子姫伝説をもとに、能や浄瑠璃の演目に登場する舞台のお寺

として有名です。

s020.jpg      s023.jpg

この後予約している紀伊ロイヤルホテルでお休み。

夕食の予約なしのため、地下のお店で夕食。






posted by 向日葵ひま at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

大原美術館創立80周年記念特別展

大原美術館創立80周年記念特別展

午後から小雨の中、大原美術館を訪ねました。

s007.jpg      s008.jpg

   大原美術館               美観地区



駅前は人通をまばらでしたが、さすが美観地区は
観光客でいっぱいでした。

美術館も特別展とあってか、たくさんの人々で、
外人の方も多数みられました。

2010年大原美術館は創立80周年、

創業者大原孫三郎、生誕130周年になります。

画家児島虎次郎が、目で確かめ集めた名品の数々。

  エルグレコ  「受胎告知」
  ドガー     「三人の踊り子」
  ゴーギャン  「かぐわしき大地」
  ミレー     「グレヴィルの断崖」
  モネ      「睡蓮」
 
        など大原美術館のほこる名画

さまざまな作品が、ゆったりと展示され、見ごたえがしました。

s011.jpg      s018.jpg


倉敷考古館前                 美術館横の店「エル・グレコ」
                          昔からそのままの喫茶店

posted by 向日葵ひま at 19:26| Comment(0) | 絵画・美術・お芝居等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード出現頻度解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。